FTP(Windows FFFTP)の設定

インターネットを介してファイルを転送するには、FTP(File Transfer Protocol)というプロトコルを使用します。パソコン上にあるファイルをサーバに転送することを「アップロード」、サーバにあるファイルをパソコンに転送することを「ダウンロード」と呼びます。作成されたホームページをインターネット上に公開するには、FTPソフトを使用してサーバにホームページデータをアップロードする必要があります。

サーバーにコンテンツを「アップロード」する場合、サーバー上の「public_html」ディレクトリの中にデータを格納してください。ホームページとしてお客様のサイトへの来訪者に見てもらう為のファイルは、全てpublic_htmlディレクトリ以下に転送する必要があります。

ここでは「FFFTP」というFTPクライアントを例として設定を説明します。

FFFTP(フリーウェア・Windows版)

FFFTPを起動します。  FFFTP起動後すぐに「ホスト一覧」が表示されますので、「新規ホスト(N)」を選択します。
FTP接続設定

「ホストの設定」というウィンドウが表示されます。 基本タブに設定情報を入力します。
FTP接続設定

全て入力したら、「OK」をクリックします。

「ホスト一覧」に表示が戻りますので、先ほど作成した任意の名称のホストを選択し、「接続」をクリックします。
FTP接続設定

ホストに接続されると下記画面が表示されます。

FTP接続設定

左側がパソコン側(ローカル)の情報、右側にサーバ(ホスト)の情報が表示されます。 以上でFFFTPを使ってファイルの転送ができるようになります。
FFFTPの詳しい操作につきましては、ソフト添付のオンラインヘルプを参照ください

LAN環境等からご利用の場合、上記の設定でホストへの接続がうまく接続できない場合があります。その場合は「ホスト一覧」でホスト名を選択し、「設定変更」をクリックします。

FTP接続設定

「ホストの設定」内の拡張タブを選択し、「PASVモードを使う」にチェックを入れてから、再度接続をお試しください。